脱毛歴5年のわたしの自己紹介とVIO脱毛体験談 | メンズのVIO脱毛GION

脱毛歴5年のわたしの自己紹介とVIO脱毛体験談

23歳で脱毛歴5年、VIO脱毛を経験している菜々子です。

私のVIOの毛はとにかく毛量が多く広範囲を覆っていました。

それが気になり始めたのは彼氏ができた高校生の頃で、当時は脱毛エステという存在を知らず自分で整えていましたが今度は自己処理のダメージによる黒ずみに悩みます。

そのままどうすればいいのか分からず仕方ないことだと思い自己処理を数年間続けていましたが、私は大学生になって脱毛サロンの存在を知ったことをきっかけにVIOの脱毛をすることにしました。

現在はVラインをデザインとして一部残していますが、毛量は格段に減り毛が生えている範囲も狭くなってとても快適です。

こちらではそんな私のVIO脱毛の体験談として、VIO脱毛の痛みや効果、施術中についてご説明します。

VIO脱毛体験談

痛み:最初の数回は痛い!

VIOの毛は毛量が多く一本一本の毛が太いため、最初の数回は照射の度に強い痛みを感じました。

特にVラインとIラインの境目あたりは毛が密集しているため、グッと堪えるような痛みです。
(男性の方であれば竿の付け根あたりが一番強い痛みになるかと思います。)

連続の照射はキツかったので、何度か休憩させていただいたこともあります。

しかし、施術を重ねていくごとに毛量は減り、毛一本一本が細く柔らかくなっていくため痛みも次第に感じなくなりました。

私は合計10回ほどの照射をしていますが、8,9回あたりはほとんど毛はなく施術も無痛です。

耐えなければならない痛みは最初の数回の施術のみでした。

ただ、Oラインは毛がほとんどないにも関わらず施術の際はそれほど強くありませんが痛みがあったので、色素沈着が痛みに繋がっていると感じました。

効果:手強いけど繰り返せばツルツルになる!

私は他の部位も光脱毛での施術をしていますが(※後述)、他の部位は大体6回程度でほとんどの太い毛がなくなりたまに生えてくるかなという状態になりました。

それでもVIOはまだまだ毛が濃く残っており、VIOの毛が本当になくなるのか不安になった覚えがあります。

しかし、その後1回2回と回数を重ねると一気に毛量は少なくなり効果が出ていることを実感しました。

今ではお腹のうぶ毛が目立ってしまうほどVラインのサイドはツルツルの状態です。

のちに毛のサイクル(毛周期)が関係していることを知り、VIOは他の部位と比較して時間を要するものであると分かりました。

施術中:陰部を見られることも慣れます

施術を始める前に下着まで全部脱ぎ、専用の簡易ショーツに履き替えて前ボタン付きのくるっと巻くタイプのバスタオルに着替えます。

そして、施術をする時にスタッフの方がボタンを外してタオルを剥がし照射を行ないますが、ショーツは脱がせるスタッフと照射する部分が見えるようにズラしてくれるスタッフと様々でした。

しかし、どっちにしろ陰部を見られていることに変わりはなく恥ずかしさを感じていましたが、施術を繰り返していく上で少しずつ慣れていき恥ずかしさもどこかに行ってしまいました。

スタッフの方もお仕事で見慣れているので、気になさらなくて大丈夫ですとも仰っていました。

VIO脱毛をするにあたって恥ずかしいと感じる方もいらっしゃるかと思いますが、次第に慣れていくはずです。

VIO脱毛後:蒸れから解放され快適!

VIOの毛がなくなったことで夏の暑さや冬の暖房による汗の蒸れがなくなり、とても快適になりました。

蒸れによる痒みや嫌な臭いもありません。

自己処理の手間やコンプレックスもなくなり、ストレスフリーです。

脱毛は安いものではありませんが、脱毛料金以上のものを手にしたように感じています。

VIO以外の脱毛箇所

私はVIO以外にも5年間で以下の11箇所の施術を行っています。

IPL方式の光脱毛が主な施術方法です。

【上半身】
ワキ・肘上・肘下・乳輪周り

【下半身】
膝上・膝下・足首・お腹・へそ周り

【顔まわり】
鼻下・襟足

まとめ

VIO脱毛は恥ずかしさからなかなか決断できないという人もいますが、清潔な状態を保てるだけでなくコンプレックスがなくなることによって気持ちも明るくなれるのでおすすめです。

ちょっとした恥ずかしさと最初の数回の施術の痛みを乗り越えれば、毛のないスベスベのデリケートゾーンを手にいれることができます。

現在VIOの毛に悩んでいる方は是非脱毛に挑戦してみてくださいね。