メンズVIO脱毛方法の選び方。レーザー、光、ニードルを比較 | メンズのVIO脱毛GION

メンズVIO脱毛方法の選び方。レーザー、光、ニードルを比較

脱毛方法には大きく3種類がありますが、部位によって適した脱毛方法が異なるので施術したい箇所に合わせて考えて選ぶ必要があります。

VIOの毛は太く量も多いため、痛み少なくできる脱毛方法がおすすめです。

こちらでは、それぞれの脱毛方法を比較した上で、VIO脱毛に適した脱毛方法についてご説明します。

レーザー脱毛

毛に対して最も効果のある700~1100nmの波長のレーザーを照射する脱毛方法で、医療機関のみで行われています。

レーザーは全て同じ方向を向いているため、毛の根元にダメージを与えやすいことが特徴です。

脱毛の効果は非常に高く約1年間という短期間で脱毛完了できますが、毛が太く量が多いVIOは激痛が走ることが珍しくありません。

我慢できずに麻酔を使用する人もいるほどです。

1回あたりの料金も光脱毛と比較して高くなっています。

レーザー脱毛のVIO1回あたりの料金:44,500円
光脱毛のVIO1回あたりの料金:11,500円

麻酔を使用する場合は麻酔の料金も上乗せされます。
麻酔料金:約3,000円

医療レーザー脱毛は料金が高く効果も高いですが、激痛が伴うことがある脱毛方法なのでVIO脱毛には向いていません。
★見出し内のまとめとして入れていますが、不要であれば消します!

光脱毛

500~1200nmの様々な波長の光を照射する脱毛方法で、主に脱毛サロンが採用しています。

光はそれぞれ違う方向を向いているため、毛の根元にダメージを与えられる光は限られますが痛みが少なくなることが特徴です。

1回あたりの脱毛の効果はレーザー脱毛と比較して劣りますが、照射を繰り返すことでツルツルの肌を手に入れられます。

脱毛完了までの期間は使用する機械や個人の毛の状態により異なりますが、早くて約8ヶ月で完了することが可能です。

1回あたりの料金は上述した通りで、脱毛完了までの平均回数から合計金額を算出しても光脱毛が安いことが分かります。

光脱毛:回数→18回、合計金額→207,000円(=18回×11,500円/回)
レーザー脱毛:回数→10回、合計金額→445,000円(=10回×44500円/回)

光脱毛で脱毛完了までかかる費用は、レーザー脱毛の半分以下の金額です。

光脱毛は料金が安く1回あたりの効果は劣りますが、施術を繰り返すことで脱毛完了でき痛みも少ないためVIO脱毛におすすめです。
★見出し内のまとめとして入れていますが、不要であれば消します!

ニードル脱毛

ニードル脱毛はレーザー脱毛や光脱毛とは大きく異なる脱毛方法で、毛穴一つひとつに針を入れて電流を流し、毛根に直接ダメージを与える脱毛方法です。

脱毛の成功確率は極めて高く、施術後に再び毛が生えてくる可能性が殆どないことから真の永久脱毛と呼ばれています。

VIOは1本の毛が太いため大きな痛みが伴うことが多くあり、我慢できない人も少なくありません。

1回あたりの施術時間は長く、脱毛完了までには数年かかることがあります。

料金は、1本あたりで価格を設定する場合と時間で設定する場合があります。
例)1本あたり108円、30分で12,000円

脱毛完了までにかかる費用は毛量と価格体系によりけりですが、毛量が少ない人でも数十万円、毛量が多い人になると100万円以上かかります。

ニードル脱毛は脱毛効果は抜群ですが、痛みが強く費用がとても大きい脱毛方法のためVIOの脱毛には向いていません。
★見出し内のまとめとして入れていますが、不要であれば消します!

まとめ

VIO脱毛は太い毛が密集している箇所で痛みを感じやすいため、比較的痛みが少ない光脱毛がおすすめです。

光脱毛は1回あたりの効果は少なく脱毛完了までの期間はかかりますが、繰り返し施術をすることでツルツルの肌を手に入れることができます。

料金もレーザー脱毛や美容電気脱毛と比較して安く済ませることが可能です。

VIO脱毛を考えている方は、光脱毛で脱毛を行いましょう。